キス釣り日誌2017

ホームへ

鹿児島県の薩摩半島南部(吹上浜、錦江湾、頴娃海岸)でのキス釣りの記録です。

 
今年の釣果

1月(5月)から6月(11月)にかけて5日(20日)で、106尾(565尾)の釣果でした。
( )は昨年の数字です。以下も同様です。

喜入が1回(5回)、吹上浜が4回(15回)、その他0回(0回)。

 

1日の釣果(尾)

1時間当たり(尾/H) 釣行回数
  今年 昨年 今年 昨年 今年 昨年
1月 - - -
2月 - - - - - -
3月 - - - - - -
4月 - - - - - -
5月 19 13 10
6月 43 30 18 12
7月   54   17  
8月   32   10  
9月   32   10  
10月   15    
11月   27   13  
12月   -   -   -
平均 21 28 11 10 20

 

 
梅雨の晴れ間
6月10日(土) 晴 吹上浜(日置市)
         大潮  干潮: 1:47 満潮: 7:26 
          5:15〜7:35(2h20m) (上げ6分から満潮)
シロギス釣果: 43(18.4尾/時) 10〜23cm リリース6(14%)
その他: クサフグ2、エソ5
 
2週間ぶりである。

今回は好調だった。素鈎は、数回のみ。
今年最長の23cmは、6時過ぎに掛かった。

部分的ではあるが、笹のようなゴミが堆積している場所があるようで、素鈎のため波口まで引いてくると、天秤にごっそり絡んでくることがあった。

 
 
安全第一
5月28日(日) 晴 吹上浜(日置市)
         中潮  干潮: 3:01 満潮: 8:40 
          5:25〜7:10(1h45m) (上げ4分から上げ7分)
シロギス釣果: 14(8.0尾/時) 14〜20cm リリース2(14%)
その他: クサフグ多数
 
風が少しあり、先週と比べると寒さを感じる。

先週より潮周りはいいはずだが、釣果もサイズもダウン。

日差しを背中に受けるようになると、ヌカカが大量出現。

一応、虫除けは塗っていたのだが、早々に撤収することにした。

 
 
まずめは、まずまず
5月21日(日) 曇 吹上浜(日置市)
         若潮  満潮: 3:38 干潮: 9:58 
          5:20〜7:55(2h35m) (下げ3分から下げ7分)
シロギス釣果: 28(10.8尾/時) 12〜21cm リリース5(18%)
その他: クサフグ3
 
海岸には、ゴミの帯が連なっており、不安は残る。

第一投は、素鈎でゴミが付着していた。
第二投は、少し移動したら、15cm×3。
第三投は、18cmのシングル。

この後、6時50分頃までは、順調な釣果が続く。
7時を過ぎると、素鈎も混じるようになる。

 
 
 
やっとこさ
5月4日(木) 曇 吹上浜(日置市)
         小潮  干潮: 8:49 満潮: 14:15 
          13:05〜14:40(1h35m) (上げ8分から下げ1分)
シロギス釣果: 14(8.8尾/時) 10〜18cm リリース10(71%)
その他: 
 
朝、喜入に出向いたのだが、波が高く雨も降っていたので、竿出しせず。

吹上浜は風裏になっているのだろうと思い、昼から出かけてみた。

さすがGW。駐車いっぱいである。ただし、行楽客がほとんどで、釣り人はほぼゼロ。

1尾目と2尾目は、シングル。その後は、3連が4回。これで、14尾。

ということは、ほとんど素鈎だったということである。

釣り仲間のブログでは、皆釣れてるのに、何故私はダメなんだろうと思う。

(後日談)
数日して、やはり、発疹多発。虫よけが完璧ではなかったようだ。
左腕は、「フラ恋」もどきになっている。
だから、5月の吹上浜は、欅坂46口調で、「僕は、いやだ。」

 
ラッキーセブン、ではなかった。
1月2日(月) 曇 喜入(鹿児島市)
         中潮  干潮: 3:23 満潮: 9:46 
          8:30〜9:55(1h25m) (上げ8分から満潮)
シロギス釣果: 7(4.9尾/時) 10〜18cm リリース4(57%)
その他: クサフグ5
 
先客4名。キス釣りはいない。

第一投、フグのダブル。第二投、キスのダブル。第三投、素鈎。………

1時間位して、力糸の途中でプッツン。

替えスプールをセットして続行するも、数投して、また、力糸がプッツン。
久し振りの投げで、妙に力が入ってしまったのだろうか。

予備のリールも持参していたが、もう止めようという声が強かった。

ホームへ