キス釣り日誌2022

ホームへ

鹿児島県の薩摩半島南部(吹上浜、錦江湾、頴娃海岸)でのキス釣りの記録です。

 
今年の釣果

5月(6月)から11月(11月)にかけて8日(10日)で、230尾(277尾)の釣果でした。
( )は昨年の数字です。以下も同様です。

喜入が0回(0回)、吹上浜が8回(10回)、その他0回(0回)。

  釣行時間

1日の釣果(尾)

1Hの釣果(尾/H) 釣行回数
    今年 昨年 今年 昨年 今年 昨年
1月  
2月  
3月  
4月  
5月 2h20m 46 20
6月 1h30m 17 30 11 14
7月 2h05m 44 31 21 15
8月 3h10m 26 41 16
9月 1h20m 22 22 17 12
10月 1h55m 26 28 14 10
11月 2h45m 19
12月        
平均 2h09m 29 28 13 12 10

 

 
立冬
11月7日(月) 曇 吹上浜(日置市・南さつま市)
         大潮  満潮: 6:31 干潮: 12:41 
          6:30〜10:15(2h45m) (満潮から下げ6分)
シロギス釣果: 5(1.8尾/時) 15〜16cm リリース0(0%)
その他: クサフグ1
 
ホームグラウンド、1時間10分で2尾。
京田海岸、1時間35分で3尾。

ここまで釣れない日は珍しい。
今年は、これまでかなと思う。

 
 
暖かい秋の朝
10月16日(日) 晴 吹上浜(日置市)
         中潮  干潮: 4:41 満潮: 11:07 
          6:55〜8:50(1h55m) (上げ4分から上げ7分)
シロギス釣果: 26(13.5尾/時) 12〜18cm リリース1(4%)
その他: 
 
いつものことになってしまったが、月一釣行になりつつある。

先客2台。4時に目覚めたのだが、結局5時40分まで寝ていたせいである。

台風のせいか、海岸が見慣れぬ風景になっていたが、干潮から時がたっていないせいかもしれない。

ほどほどに連れたが、素鈎も多くなってきた。

退出時、先客2台はいなくなっていて、後客が3台となっていた。

 
 
台風12号・14号が来る前に
9月12日(月) 晴 吹上浜(日置市)
         大潮  干潮: 2:25 満潮: 8:18 
          7:15〜8:35(1h20m) (上げ8分から満潮)
シロギス釣果: 22(16.5尾/時) 15〜21cm リリース0(0%)
その他: メッキ2
 
浜に降りると、目の前に漁船が網を引いている。
ごっそり持ってかれたんだろうなと思いながら、とぼとぼと歩く。

餌はまだあったが、2時間は釣ったからいいかと納竿したのだが、
開始がいつもより遅かったのを忘れていた。

ちなみに、♂:♀=2:9でした。

 
 
台風11号が来る前に
8月30日(火) 曇後晴 吹上浜(日置市)
         中潮  干潮: 3:00 満潮: 8:55 
          5:40〜8:50(3h10m) (上げ5分から満潮)
シロギス釣果: 26(8.2尾/時) 15〜21cm リリース0(0%)
その他: エソ3、カニ2、カイワリ1
 
8月、まだ1回も行ってなかったので、行くことにした。

5投位、素鈎の連続。
20m位北に移動。

1尾、1尾、4尾、3尾と続いた後、大きな当たりを、波口まで引いてきたのだが、プッツン。
仕掛け、天秤、力糸まで消失。

替えスプールをセットして、続行。

キス個々のサイズは大きくなっているが、集団は小さくなった印象である。

ちなみに、♂:♀=2:11でした。

 
 
戻り梅雨が明けて、最初の釣行
7月26日(金) 晴 吹上浜(日置市)
         中潮  満潮: 5:32 干潮: 12:15 
          5:45〜7:35(1h50m) (満潮から下げ3分)
シロギス釣果: 52(28.4尾/時) 14〜21cm リリース8(15%)
その他: コトヒキ1
 
7月17日(日)にも行ったのだが、海中にゴミの浮遊が見えたので、帰宅。
後日、釣遊さんのBBSで京田海岸はOKだったとの投稿をみて、あちゃ〜。

9日後の今朝、海岸の大量のゴミはなくなっていた。ありがたいことである。
タイヤの跡があったので、運び出したと思われる。レジャーで乗り込んだ車ではないと思いたい。

キスの当たりがあって、追い食いをさせていると、ガツンときて、急に軽くなるということが、2回あった。いずれも、仕掛けは根こそぎなくなっていた。

 
 
梅雨明け後、最初の釣行
7月1日(金) 快晴 吹上浜(日置市)
         中潮  干潮: 2:37 満潮: 8:13 
          6:10〜8:30(2h20m) (上げ6分から満潮)
シロギス釣果: 36(15.4尾/時) 14〜22cm リリース7(19%)
その他: カニ3
 
ホームグラウンドの現状が気になり、南下せず。

藻は、数ミリ位の小粒で絡みつく場合もあったが、釣りに支障はなし。
途中で、漁船が近づいてくるハプニングがあったが、これも、釣りに支障はなし。

当たりは、3色と1色未満の2か所。

 
 
1カ月ぶりの釣行
6月4日(土) 晴 吹上浜(日置市)
         中潮  干潮: 3:55 満潮: 9:29 
          6:50〜8:20(1h30m) (上げ5分から上げ8分)
シロギス釣果: 17(11.3尾/時) 14〜16cm リリース11(65%)
その他: 
 
ホームグラウンドは、前回より近場に藻が寄っていたので、2投で断念。
南へ転進。

浜に漂着している所もあったが、無い所を求めて少し歩く。
結局、そこでも藻は絡みついてきたのだが。

次回は、もっと南に行ってみようかと思っているが、頴娃まで行く気はない。

台風を期待するしかないのか。

 
もう、発生していた!
5月4日(水) 晴 吹上浜(日置市)
         中潮  干潮: 3:05 満潮: 8:44 
          6:35〜8:55(2h20m) (上げ6分から満潮)
シロギス釣果: 46(19.7尾/時) 10〜20cm リリース31(67%)
その他: 
 
第一投、すぐ重くなる。ゴミでなく、藻だった。赤ではなく、濃い緑。

撤収しようかとも思ったが、試しにチョイ投げをしてみたら、重くならず、当たりあり。

フグもいなくて快適だったが、7時半を過ぎると、ほとんどがリリースサイズとなった。

ホームへ